障がい者雇用・人権をテーマとした講演をこれまで全国で300回以上行っています。

現役の会社員として働きながら活動しているため、
講演のプロデュースは全て講師派遣会社様にお願いしています。
(直接のご依頼は受け付けておりませんのでご了承ください)

お問い合わせは以下のページよりお願い致します。

「講演依頼.com」(こちらをクリックしてください)

「システムブレーン」(こちらをクリックしてください)

「Speakers.jp」(こちらをクリックしてください)

<参加者の声>
・紺野さんの話は今までの研修にない内容でとても良い知識となった。障がいのある方が雇用する側として立ったご意見は、非常に認識が変わった。

・障がいがあるかないかではなく、1つ1つが特長だと捉えること。また、障がい者を受け入れるという意識よりも、成果を出すために一体となって何ができるかを考えるという意識が大切だと感じた。

・紺野さんのお話は障がいのあるなしに関係なく生きていく上で必要なことが詰まっているようでした。紺野さんのような方が障がい者と健常者とのかけ橋になってくださることを切に希望します。

・できないことがあっても「お互いさまだよね」と言って協力しあうことが大切とおっしゃっていたのがとても心に残りました。私は高校を卒業したら社会に出ます。その際は今日の講演を思い出し、自分にできることを精一杯やりたいと思います。

・紺野さんの人柄、考え方にとても魅かれました。本当に一言一言がすーと体に入ってきました。素敵なお話ありがとうございました。