『障害者の就活ガイド』著者

紺野大輝

講演実績(累計講演回数250回)

これまで障がい者雇用・人権・教育・キャリアデザインをテーマに全国各地で250回以上の講演を行っています。

講演風景

埼玉県庁、茨城県庁、松坂市役所、近江八幡市役所、七尾市役所、新潟市社会福祉協議会、平塚市社会福祉協議会、上田市教育委員会、大町市教育委員会、清川村教育研究会、横浜市PTA連絡協議会、(財)和歌山県人権啓発センター、静岡県社会福祉人材センター、(社)春日部市身体障害者福祉会、(株)JR東日本ウォータービジネス、(株)アルファブライト、(株)アルファスタジオ、曙建設(株)、(有)志縁塾、青山学院大学、名古屋外国語大学、埼玉福祉専門学校、栃木商業高校、檜原中学校、立川第三小学校、瀬谷養護学校など多数。

講演風景講演風景講演風景講演風景

参加者の声

  • 障がいがあるかないかではなく、1つ1つが特長だと捉えること。また、障がい者を受け入れるという意識よりも、成果を出すために一体となって何ができるかを考えるという意識が大切だと感じました。(障がい者雇用研修)
  • 自分ができない事(弱み)も組織で働くことによってないものにすることができる。また、強みは新たに作っていくことができる。というお話が印象的でした。(障がい者雇用研修)
  • 冒頭から最後まで本当に魅力的なお話でした。塾講師のアルバイトや新卒での就活、入社後、転職時など、様々な困難を経てきたと思いますが、「夢はあきらめなければ叶う」と信じて、目の前の仕事を一生懸命していくという紺野さんの姿勢に感動しました。「自分が得意なことで社会にどう貢献できるかを考え、与えられた仕事を楽しむ」という紺野さんの言葉がとても印象的でした。私もこれから社会人になっていく上で心がけていきたいと思います。ありがとうございました。(キャリアデザイン講座)
講演風景
講演風景
  • 「仲間」の力とはよく耳にしますが、正直なところ、自分でそれを身に感じる機会はあまりありませんでした。しかし、紺野さんのお話を拝聴し、その実体験の数々に内心圧倒されながら、同時に「仲間」の力が真実のものであると信じられるようになりました。(人権講演会)
  • ご両親の厳しさがどんなに深い愛情に基づくものかということを実感しまた。そして、そんなご両親に育てられた紺野さん、ものすごく心の強い大きな器の方だなぁと思いました。たくさんのたくさんの経験が人生を豊かにし、人柄をつくるということを学ばせていただきました。親として勇気のいることでもあり、体力・工夫のいることでもありますが、1つ1つの経験は大きな財産であり、そしてそれが大きな自信につながることを教えていただきました。(PTA講演会)